ブログ 「着楽にいこうぜ!」 5歳のかっこいい【きもの】

5歳のかっこいい【きもの】

 5歳のかっこいい【きもの】

   (2010年9月25日)

日に日に気温が下がり、秋らしくなってきました。


天気予報では、秋の気候が短く、冬の寒さが早くやってくるとか?


きものを着るのに適した、秋が短いのは困りますねエ! お出かけには、【きもの】の出番を作って着ていきましょう!




ご主人がお召しになられた本場大島紬を、お孫様が5歳になったときに着れるようにと仕立て直しを承りました。


普通は息子様にと思われるでしょうが、息子様は背が高く、またご自身の大島紬はお持ちなので、お孫様へと譲られることになりました。


大島紬一式


お孫様が着やすいようにと、袖は筒袖にし、羽織は共生地で羽織紐を作り、襦袢は肌襦袢兼用で半襦袢にし、袖を大島の生地で作りました。


また、5歳用の角帯は少ないことから、共生地で角帯も作りました。


お作りになる方のために、それぞれの写真を載せておきますね。


きもの
これが【きもの】


羽織
これが【羽織】


襦袢
これが肌襦袢兼用の【半襦袢】


角帯
これが【角帯】です。


5歳のかっこいい【きもの】が出来ました。はやく大きくなって着姿を見せていただきたいものです。


ちょっと贅沢な大島紬の活用法ですね。でも【きもの】としてよみがえることが出来て、大島紬もきっと喜んでいることと思います。


これをお召しになるお孫様は、いつまでもおじいさんに守られていることでしょうね。


Tag: きものリフォーム

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional