ブログ 「着楽にいこうぜ!」 長い間ごくろうさまでした

長い間ごくろうさまでした

 長い間ごくろうさまでした

   (2010年10月7日)

2,3日前から金木犀の甘いほのかな香りが漂い始め、日に日に強くなっています。


朝、通勤時に空を見ると、ここ数日は雲もない快晴の秋空で、気持ち良く1日が始まります。


この金木犀が香る季節は過ごしやすく、好きですね。




当店では、お買い上げいただいた【きもの】や【帯】をお納めする時に、左の隅に写真を付けています。


たとう紙


今回のたとう紙(文庫)には、窓を付けませんでした。というのも、窓にはられたフィルムのまわりの糊が変色してくることや、字を生かすためにこのような形になりました。


当然、中がわからないので、書いておく場合もありますが、より中味を分かり易くするためにと写真を付けてお納めしています。


今日も納品の準備をしていて、写真をプリントアウトしていたら突然プリンターが止まってしまいました。


調べてみると、プリンターヘッドの故障でした。キャノンのサービスに電話で聞くと「交換が必要ですが、もう部品がなく修理できません。新しいものをお買い求めください。」とのこと、2,3回修理して約10年くらい使い、我が家のOA機器では1番古いです。


プリンター


いつ止まるか?と心配しながら毎日使っていました。


お客様の【きもの】や【帯】の写真、毎月の「まいどおおきに」や、案内状の印刷など普通の家では考えられないぐらい、よく活躍してくれました。


とうとう修理も出来なくなりました。本当に長い間ごくろうさまでした。おかげでお客様にたくさんの情報をお届けすることができました。ありがとう・・・。


Tag: 店主のひとりごと

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional