きもの菱屋 女将おすすめの 着付け小物

衿芯


衿 芯

衿元の下準備。
衿芯で決まる美しい衿元。

3件の商品があります


衿芯には、直線、船底、くり型、変形など様々な型があり、
綸子風、塩瀬風、メッシュなどに加工されています。
それぞれ特徴があり、体型やきものの種類により使い分けますが、
ここでは数ある中からおすすめの3種類を取り上げました。

衿芯

拡大は画像↑をクリック 

③:くり型

①:直線タイプ

②:船底タイプ

衿芯の基本の通し方
衿芯は長襦袢の表からでなく、裏側の半衿の端から差し込みます。
衿芯が動く場合は、半衿の両端を糸や安全ピンで留めてもよいです。

①【 オーソドックスな直線タイプ 】



直線タイプ

  • 衿元に丸みを持たせたい場合に適しています

  • 礼装からおしゃれ着まで幅広く適します

  • 厚みがあり、しっかりとした手ざわり


    品   名 / No,392 好(このみ)リンズ90
    サ イ ズ / 約85×4.3(cm)
    芯 素 材 / ポリエチレン100%
    生   地 / レーヨン100%


    販売価格 / 420円 (消費税込)




②【 衣紋が抜きやすい船底タイプ 】

船底タイプ

  • 初心者にもおすすめです

  • ゆるやかな曲線がついているので、
    衣紋を深く抜きやすい


  • 張りのある感触が特徴


    品   名 / No,390 好リンズ船底
    サ イ ズ / 約81×4.3(cm)
    芯 素 材 / ポリエチレン
    生   地 / レーヨン100%


    ☆在庫品切れ中。 電話orメールにてお問い合わせください。


③【 背骨をさけるくり型タイプ 】

前後板

  • 後の中心がくれているので、
    背骨にあたるのが気になりません


  • 半衿の後部分が柔らかい感じになり、
    前もすっきりとします


  • おしゃれ着に適する衿芯です


    品   名 / No,394 塩瀬クリ
    サ イ ズ / 約95×4.5(cm)
    芯 素 材 / ナイロン糸織生地


    ☆在庫品切れ中。 電話orメールにてお問い合わせください。

前の商品 次の商品


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional