美しい着姿を作る、袖丈~ブログ 「着楽にいこうぜ!」

美しい着姿を作る、袖丈

 美しい着姿を作る、袖丈

   (2010年10月24日)

今日は店はお休み、家でホームページを更新していました。


「きもの」の袖丈を短くしてほしいというご依頼を時々いただきます。


振袖を除く、式服やお洒落着の袖丈の基準は、身長の3分の1位の長さです。 戦前は今よりも8cm(2寸)ほど長い袖丈が主流だったそうです。 そのなごりで、以前は未婚の女性の袖丈が2寸長い56.9cm(1尺5寸)にしておき、婚礼時に49.2cm(1尺3寸)に詰めていました。


最近では、身長にかかわらず49.2cm(1尺3寸)にするところも多いようですが、49.2cm(1尺3寸)の袖丈は身長148cmでちょうどいいです。


当店では、身長が160cm以上の方には53cm(1尺4寸)をお勧めしています。 また、年齢や体型、用途、お好みによっても袖丈は変わってきます。


袖丈だけでなく、身幅、身丈、袖付、肩裄など、よく着物を着られる方は、ご自分にあった寸法を知っておかれると、美しく、着崩れにくい、着やすい「きもの」になります。


Tag: マイサイズ

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional