ブログ 「着楽にいこうぜ!」 秋を感じる日・楽しかった「きものde落語」

秋を感じる日・楽しかった「きものde落語」

 秋を感じる日・楽しかった「きものde落語」

   (2010年9月23日)

1日遅れの「仲秋の名月」きれいでした。

名月

今日は「きものde落語」、朝から雨が降り、皆さんに「こんな天候なので、洋服でもいいですよ」とお伝えしました。


それでも【きもの】でお越し下さった方もありました。


ちょっと事件が・・・


実は私、今日【きもの】を着ようとしたら・・・襦袢がない?!


家に忘れてきてしまいました。 日頃からお客様には「前の日には準備しておいて下さいね」と申し上げているのに、自分は・・・落ち込みました。 でもなんとかしなきゃ。


急遽、大うそつき仕様(半衿だけつける)できものを着ました。



私は初めて、生落語を聞きました。素人なので、小話にふんふん、前座に大笑い、傘を使った芸にははらはら、すごい!


で、真打の落語では笑いもしましたが、浄瑠璃をテーマにしたお話しで少し難しかったですかね。落語も実は奥深いモノなんだろうなということを感じました。


機会を作って、何度も聞きたいと思います。


本日のお客様


落語が3時間近くあり、意外に長かったので終了後「おちゃ」をする時間もなく、写真だけ写して解散しました。


本日ご参加の皆様、ありがとうございました。


Tag: イベント

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional