ブログ 「店主の日々」 祇園祭と元気な紬屋さん 

祇園祭りと元気な紬屋さん

 祇園祭りと元気な紬屋さん

   (2010年7月13日)

今日は、婚礼を迎えるお客様からのご注文で、訪問着を探しに京都に出ました。


京都は祇園祭りの最中で、17日の鉾の巡行に向けて、あちらこちらで鉾立てが行われていました。

鉾立て

夜には鉾飾りも出来、鉾の上での「コンチキチン」のお囃子がにぎやかに奏でられていました。

お囃子




京都は質の高い商品が少なくなりつつあり、お客様のご要望にお応えすることが今後難しくなっていくであろうと思われます。


今日はもう一軒、紬を中心に取り扱われている新しい問屋さんに伺いました。


こじんまりしたところながら、女性スタッフの感性を生かしたモノづくりをされており、ひとつひとつの商品が光って見えました。


そこは、産地での研修会や職人さんの生の声を聞く会などもされており、今後当店でもお客様と一緒に産地へ行きモノづくりの現場を見る会をしていきたいと思っています。楽しみにお待ち下さい。


業界全体では衰退しつつありますが、「きもの」を通じて心豊かな生活の一面を感じて頂ける方を増やし、頑張ってる人と店が連携して「きもの」の良さを伝えていければうれしいと思います。


お客様に支持されて、モノづくりの一端をになえる。そんな店になりたいです。


Tag: 店主のひとりごと

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional