男のきもの・小田島格子 ~ 「着楽にいこうぜ!」

男のきもの・小田島格子

 男のきもの・小田島格子

   (#232・2011年01月18日)

男のきものと小物展に向けて準備をしつつも、今日は宝石担当の秋山君が納品とお客様への提案に加古川へ寄ってくれました。


今回初めて宝石を提案させていただくF様は、ナチュラルパールを使った数珠をご注文下さいました。 また、昨日のブログで紹介したパールのネックレスとリングを納品に行ったM様宅で、チョコレート色のショコラパールをお買い上げいただきました。 ありがとうございました。

ショコラパール

黒真珠をベースに加工し、おしゃれなチョコレート色に仕上げました。 普段使いしていただけるパールです。



新潟県は小千谷で織られている、手織り紬の「小田島格子」は小田島克明氏の手による細かい格子の着物です。 手織りのしなやかさと織り手の息吹が感じられます。 

小田島格子

同じ格子柄でも、縦横均等に配した細かい格子、横糸を目立たせる、縦糸を目立たせるなど、それぞれ糸の組み合わせによりその表情も変わって来ます。 男物用にキングサイズで織られています。 着物に合わせた上田紬の角帯は真ん中で折ると表裏別の顔を持つ、しなやかで締めやすい帯です。


Tag: 男のきもの

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional