男のきものと結婚記念日 ~ 「着楽にいこうぜ!」

男のきものと結婚記念日

 男のきものと結婚記念日

   (#229・2011年01月15日)

昨日京都で見てきた「着物」が届きました。 無地や縞、格子が一般的な男のきものですが、紬の王様といわれる結城紬の絣(かすり・柄物)があります。

結城紬

左は亀甲絣、右は菱絣です。 また無地でも生地や染にこだわったモノが作られています。

黄八染

黄八丈で知られる八丈島で染められた真綿糸を新潟の小千谷(おじや)で織りました。

黄八染の真綿紬に角帯

黄八染の真綿紬に締めやすい上田紬の角帯を合わせてみました。



今日は22回目の結婚記念日です。 花束でも・・・と思いましたが、「花より団子」の家内には日頃の活躍を感謝してケーキを買って帰りました。


ケーキ


「朋ちゃん、家族のサポート、店での活躍感謝しています。 毎日ありがとう!」


Tag: 男のきもの

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional