浴衣のコーディネートと娘の試合 ~ 「着楽にいこうぜ!」

浴衣のコーディネートと娘の試合

 浴衣のコーディネートと娘の試合

 (#335・2011年05月01日)

西宮市民体育大会で、バスケをしてる末娘が朝から準決勝を戦いました。

逆転また逆転でなんとか勝って、初の決勝に進みました。

応援している方が力が入ってつかれますね。

娘は最後の第4クウォーターで、また右足の靭帯を痛めてしまいました。

それでも、テーピングをして出場する姿に「そこまでして出んでも」と思いましたが、「最後までコートに立ちたい」と先生に志願したそうです。

決勝までの待ち時間に足を冷やし、またテーピングをしてもらい出ていました。

決勝の相手はS学院、残念ながらレベルも高く、選手層も厚いため、準決勝で力を使い果たした娘達のチームは全然歯が立たず、惨敗でした。

しかし、準優勝は立派です。娘達の頑張りを誇りに思います。まず足を直して、夏の大会に向けてまたバスケ漬けの毎日です。

娘達の姿に、元気をもらいました。

---------------

夕方からは、家内のお友達が浴衣を見に来てくれました。

浴衣コーディネート

「白っぽい浴衣が欲しい」と言われたF様は、男物として入荷したモノトーンのすっきりした柄に、麻の半幅帯を合わされました。


よくお似合いでした。こんなコーディネートもありですね。


Tag: 浴衣

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional