水シミは早めにお持ち下さい ~ 「着楽にいこうぜ!」

水シミは早めにお持ち下さい

 水シミは早めにお持ち下さい

   (#228・2011年01月14日)

「男のきものと小物展」の出品商品を確認するために朝から京都へ出ていました。 留守の間も着付け教室は午前、午後と盛況で着物クリーニングの持ち込みもありました。


近頃持ち込まれるクリーニングには、汚したりこぼした後、水を使って汚れを落とそうとして、かえってシミの範囲を広げてしまったものが見られます。


水シミ


この水シミをきれいにするのは厄介な仕事です。また、時間が経った水シミは変色などの原因にもなります。


シミをつけてしまったら、さわらないこと。もし水を使ってしまったら早めにクリーニングへ出して下さい。


油性の汚れの方が落としやすく、加工代も安く済みます。


Tag: きものお手入れ

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional