ブログ 「店主の日々」

本屋さんで見かけた浴衣雑誌。

 本屋さんで見かけた浴衣雑誌。

   (2010年6月28日)

昨日の『きものDEランチ!』の疲れが残っているのか、今月から始めたブログが利いているのか、今朝はスロースタートです。


家内は、朝からの着付け教室のお客様があり、先に店に行ってくれました。


当店は10坪ほどの小さい店なので、着付け教室をしてる間は店に私のいる場所はありません。


探している本もあり、出勤前に本屋さんに行くと『浴衣雑誌』がたくさん並んでいました。

その内の3冊ほど、当店の浴衣の展開に沿った内容の本がありました。

浴衣雑誌

基本的に、反物浴衣中心で夏着物として使える浴衣(絹紅梅、綿紅梅、綿麻など)も掲載されています。


どれも、今年の浴衣のコーディネートやおしゃれな小物、着付けと帯結びやお手入れの仕方など、盛りだくさんの内容です。


近頃は、量販店や百貨店でも仕立て上がりのプレタの浴衣が中心で、反物から身に合った寸法で仕立てる浴衣を扱うところが少なくなりました。


プレタの浴衣は、出来上がりのイメージがわかりやすく、すぐ着れるという利点がありますが、S,M,Lの寸法で、人間が浴衣に合わせて着ないといけません。


身に合った浴衣が着やすいものだということを、もっと多くの方に知っていただきたいものです。


Tag: 浴衣

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional