感動の涙・・・ ~ 「着楽にいこうぜ!」

感動の涙・・・

 感動の涙・・・

  (#274・2011年03月01日)

昨日までの天気予報では、雨は降らないはずが・・・


朝から雨、それでも家内は着物を着て夫婦で娘の卒業式に出かけました。


10時から厳粛な雰囲気で、卒業証書授与式があり、緊張感のある昔ながらの式でよかったです。


その後、演劇科だけの卒業式があり、みごとな歌と踊り、、


3年間のいろいろな場面が寸劇で再現され、涙してしまいました。


担任の先生から子ども達へ「感謝」と「謙虚」を忘れずにという言葉は、


今の自分達にも当てはまります。。

お疲れ様会にて

夕方からの生徒、先生、親兄弟達による大お疲れ様会では、


子ども達の感謝の言葉にまたうるっときてしまいました。


これから、オペラ歌手を目指す人、舞踊や演劇で頑張る人、大学に進学する人など、それぞれの夢に向かっていきます。


多くの人たちに愛され、支えられて内容の濃い3年間を級友と過ごせた娘達は幸せ者だと思います。


若いエネルギーに元気をもらいました。娘達に負けぬよう、自分達も夢を持って、今を頑張っていかねばなりませんね。


今日はいい一日でした。


Tag: 店主のひとりごと

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional