悩む時期 ~ 「着楽にいこうぜ!」

悩む時期

 悩む時期

 (#362・2011年05月28日)

今日お客様より「6月26日のお宮詣りでは単衣、絽どちらですか?」と尋ねられました。


単衣、絽両方の提案が出来るように商品を探しにいきました。


京都の染屋さんにて、「6月29日の叙勲には、単衣の色留袖を着られるそうですよ。」「本来は単衣ですが、暑いでしょうし時期先取りの考え方からすれば絽(ろ・夏物)でいいんじゃないですか。」といろいろな意見を聞きながら商品を見ました。


その内の1軒が、「6月の単衣から8月の夏の時期まで着れるように、通常の絽目よりも透けない生地を使って染めています。」とおっしゃっていました。


これがその荒い目の絽です。
荒い目の絽


こちらが通常の5本駒絽です。
5本駒絽


5月迄袷、6月単衣、7・8月夏物というルールが決められた時期より全般に気温は高めで推移しており、気温で分けるなど新しい目安が必要ではないかと感じるこの頃です。


いくつかの提案をご覧いただきます。


Tag: 店主のひとりごと

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional