帰って来ました、活躍した【きもの】~ブログ 「着楽にいこうぜ!」

帰って来ました、活躍した【きもの】

 帰って来ました、活躍した【きもの】

   (#168・2010年11月15日)

9月12日のブログで紹介した、活躍した【きもの】が2カ月かかって、ようやく帰って来ました。


色ヤケした紬


3軒の悉皆屋さんに見積もりしていただきました、この色は焼けやすいアシドバイオレットという染料を使って染められています。 1軒は「直してもまた焼けるのと、これだけ焼けていると元には戻らないので手を入れない方がよい。」というジャッジでした。 他の2軒は「ヤケがひどいので、濃い色を掛けないといけませんが、成り行きで染屋さんにまかせてほしい。」ということでした。 このままでは着れないので、成り行きで染屋さんのセンスにまかせることにして、出来上がって来たものがこれです。


色染した紬


色の性が変わってしまったのと、柄が白く立ち過ぎているので、いまひとつの仕上がりです。 また濃く染めたものの焼けあとが残っています。 しかし、むらむらだったのが、ある程度均一になり仕立てると目立たなくなるかもしれません。 総合評価は60点というところでしょうか。 ここまでひどくなる前に手直しするべきだったと反省しつつ仕立てに回しました。 今回は家内の着物なので試してみましたが、お客様のものではこんなトライはできません。 いい勉強をしました。


Tag: きものお手入れ

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional