帯芯が汗を吸ってます ~ 「着楽にいこうぜ!」

帯芯が汗を吸ってます

 帯芯が汗を吸ってます

   (#244・2011年01月30日)

クリーニングを預かる時、着物や長襦袢、重ね衿、帯揚げなどはよくお預かりしますが、帯を手入れに出される方は少ないです。


先日「40年位前に仕立てして良く締めましたが、お手入れをしたことがないので見て下さい」と名古屋帯を出してこられました。 カビ臭いにおいがしたので、ほどいて帯芯を交換し仕立て直しをお勧めしました。


帯芯の変化をご覧いただくため、ほどいた帯芯も戻してくれるように悉皆(しっかい)屋さんに頼んでいたところ、洗い張りが済んだ帯地と共に持ってきてくれました。

洗い張りした帯地と帯芯

古いこともあり全体の色が変色してる上、あちらこちらにカビによる茶色い変色が見られました。 この部分は汗シミがカビになったところです。 帯地は中の変化が見えないのでわかりにくいですが、カビ臭いにおいがした場合は、帯芯にカビが発生していることが考えられます。


皆さん、お持ちの帯地チェックしてみて下さいね。 カビ臭いにおいがしたら、帯芯の交換をご検討下さいませ。


Tag: きものお手入れ

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional