安心の技術 ~ 「着楽にいこうぜ!」

安心の技術

 安心の技術

 (#356・2011年05月22日)

先月承った「パールネックレスの糸をワイヤーに替える加工」が出来上がってきました。


パールネックレスは冠婚葬祭に必要な装飾品のひとつですね。


パールネックレスとイヤリング


パールを繋いでいるのは絹糸です。10年ぐらいすると糸が劣化したり、接合部が緩んできて、「使ってる最中に糸が切れてパールがバラバラになった。」という経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?


この糸やはり10年に一度くらいの割合で交換するほうがいいそうです。


ところがここに新技術。最近は糸ではなくワイヤーを使うそうです。ワイヤーだと切れてバラバラになる心配はなくなるとのことで、当店でもワイヤー加工を承る事が増えてきました。


このたびワイヤー加工を承った方は、「イヤリングの片方を落としてしまったので、片方だけ新しくして下さいますか?」との依頼も受け、同じような色目の玉を探してイヤリングを作りました。


このイヤリングの留め具も新しい技術が出来ており、昔はネジを回して留める方法だったのが、最近はネジ+ばねで付けやすくはずれにくい構造になっています。


イヤリングを落としてしまった方も多いのではないかと思いますが、ワイヤーと共にこんな技術が出来ると安心して使うことが出来ますね。


ご存じない方も多いかもしれません、不安をお感じの方はお問い合わせくださいませ。


Tag: 宝石

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional