大河ドラマ「江」 ~ 「着楽にいこうぜ!」

大河ドラマ「江」

 大河ドラマ「江」

  (#319・2011年04月15日)

うれしいプレゼントを頂きました。

お赤飯

「お赤飯です。急いで作ったので・・・」
わざわざ届けて下さいました。


帰られてから、5周年のお祝いだと気付きました。


手に残るお赤飯の暖かさ以上に心のあたたかさを感じました。


Y様ありがとうございました。 もちもちしてておいしかったです。

-------------------

I様宅へ伺った時のこと、


大河ドラマ「江」では、3姉妹が着てる着物華やかで、かわいいね。


あの時代は、女性も対丈で着物着てるけど、楽そうに着てるわねえ。


帯位置も下の方やし、すぐ着れそうやねえ。


安土桃山時代は、小袖を対丈で着ていました。


時代の変遷と共に、着物の様式や帯などもずいぶん変化しています。


これから先も、また変わっていくんでしょうか?


大河ドラマはいろいろな楽しみ方がありますね。


Tag: 店主のひとりごと

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional