きもの菱屋 会社案内

会社案内

 菱屋のルーツ

菱屋朝井商店

 「 菱 屋 」は、明治元年頃、初代清兵衛が大阪市東区唐物町に「 呉服太物卸・菱屋朝井商店 」として創業し、
二代目徳次郎により隆盛をきわめたそうですが、昭和の始めには閉店していたとのことです。

菱屋風呂敷


←昔の風呂敷に残る当時の屋号


 菱屋について

朝井利彦

現在「 菱 屋 」店主の朝井利彦でございます。幼少の頃より呉服店を継ぐようにと育てられ、大学院卒業後呉服の道に入りました。
縁あって、百貨店の特選きものサロンに出店していた呉服店に勤務、
加古川の百貨店を任され約10年勤めました。
その後、父と共に4年、夫婦で加古川に店を構えて6年。
平成24年3月よりネットショップと訪問活動を中心に営業中です。

 年々呉服の需要は少なくなり、今後は職人不足により良い商品の供給もむつかしい時代となると思われますが、つくり手の心を感じられる商品をお客さまに伝えるとともに、この大事な日本の文化を次の世代へと育んでいきたいと思います。
どうぞご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

 企業理念

 お客様の立場に立ってお応えします

常にお客様の視点に立ち、心に届くサービスを提供いたします。

お客様に最大の満足をお届けできるよう努力いたします。

 つくり手への感謝と守る心

多くの人の手によってつくられるきもの、気の遠くなるような時間と、経験により生み出された技、つくり手に感謝し、その思いをお客様にお届けします。

日本の文化である「きもの」をお客様と共に次の時代へ伝えていきます。

 会社概要

社 名有限会社 菱屋
本 社〒662-0836
西宮市大畑町10番26-601号
TEL.0798-67-6290 / FAX.0798-67-6268
設 立平成16年3月19日
代表者代表取締役 朝井利彦
資本金300万円
連絡先info@hishiya-kimono.com
事業内容和服および和装品の小売業
着物の仕立て、クリーニング業
宝飾品、雑貨の小売業
その他、付帯する一切の業務

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional