楽しいきもの【小紋】、色と柄で個性を発揮

【小紋】【市松】

きものの楽しさを感じる【小紋】、
さり気なく着こなしましょう!

小紋「市松」


小紋「市松」


小紋「市松」


小紋「市松」

拡大は各図(↑)をクリックして下さい

 今日の『菱屋』のおすすめは、大きな市松柄が可愛らしさを演出する「レトロ【小紋】」。

 「きもの」の柄で多いのは、圧倒的に「花柄」ですが、「市松」「縞」「幾何学模様」「絞り」も根強い人気を誇っています。華やかさというよりは、さり気なさで主張する…といった感じでしょうか。
「市松」は、格子の大きさにより粋にも野暮ったくもなり、大きさが大切なポイントになりますが、左の「市松」は、程よい大きさのため、着る人の背の高さを選ばず、すっきりと斜めに流れる目線とキューブに近い形が可愛らしさを醸し出しています。

 前にご紹介した「パーティ【小紋】」は、パーティ・ディナー・デートなど、およばれの席に着ていただきたい「きもの」ですが、
 この度の「レトロ【小紋】」は、美術鑑賞・古都巡り・恩師への挨拶など、落ち着いた場所で着ていただきたい「きもの」です。

 この【小紋】、甘すぎないミルキーイエローと水色がかったブルーの絞り柄が上品なイメージを作り出しており、さり気なさを主張するのにピッタリの「きもの」です。
 このきものの八掛(はっかけ:裾廻しに付ける裏地)は、イエローと同色にすると明るい感じ、絞りのベースの色であるベージュにすると落ち着いた感じになります。

 このページをご覧になっている「あなた」は、このきものをどんなシーンで着てみたいでしょう?今回は落ち着いた場所へのお出かけを思い、上品でスッキリしたイメージにしました。

 左のコーディネートの帯は、帯芯を入れて仕立てる名古屋帯です。全体が淡い地色のきもののため、カッキリした黒地の帯を合せることで着姿全体が引き締まり、同柄の絞りをコーデイネートアイテムとして入れることで、双方が引き立て合う役割をしています。



小紋「市松」

     小紋「市松」     小紋「市松」


◇ インターネットでのご注文はこちら ◇

【 商品名 】 小紋「市松」 (04-71K6144) 

売約御礼!





問い合わせる




名古屋帯 「破れ七宝」

名古屋帯「破れ七宝」


 この名古屋帯は、ポイント柄です。

 この帯は地模様に「きもの」と同じ市松を織り込んでおり、黒の地色に「破れ七宝」の柄で、中に「染疋田(そめひった):絞りの感じを染で表現したもの」を描いています。

 このコーディネートは、着姿は黒地の帯で引き締めつつも、キュービックの市松柄に「破れ七宝」の曲線が柔らかさを加えています。

 黒地の帯は、「きもの」に合わせやすい、着姿全体を引きしめるなど、一本持っていると、とても活躍する便利なアイテムです。自分好みの黒地の帯を是非見つけて下さい。
 色無地、江戸小紋、小紋、紬にも良く合います。シーンに合わせてご判断下さい。

名古屋帯「破れ七宝」


名古屋帯「破れ七宝」


名古屋帯「破れ七宝」


名古屋帯「破れ七宝」

前柄です。手先が左右どちらでも柄が出ます。

拡大は各図(↑)をクリックして下さい

◇ インターネットでのご注文はこちら ◇

【 商品名 】 名古屋帯 「破れ七宝」(04-34Q5295) 

売約御礼!





問い合わせる





powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional