ブログ 「着楽にいこうぜ!」 「カビ」がきれいに落ちました・・・

「カビ」がきれいに落ちました・・・

 「カビ」がきれいに落ちました・・・

   (2010年10月16日)

最近このホームページをご覧になられて、「きものお手入れ」の相談、「着付け教室」のお申し込みが増えてきており、大変うれしく思っています。


着付け教室」にお申し込みの方々は、30代、40代の方が多く「子どもの卒園、入学などにきものを着たい」「結婚式に出席するのできものを着たい」「子どもの手が離れたら、お茶やお花、きものにもはまりたい」という声を聞き、「きもの」に関心をお持ちの方がこんなにおられるということをうれしく思います。 「きもの」姿があちらこちらで見られるようになってほしいですねエ。


今日もご実家が高砂市で、お住まいが神戸市垂水区のお客様が、わざわざ黒留袖と長襦袢のお手入れをお持ち下さり、着付け教室にもお申し込みをいただきました。 ありがとうございます。




全体に「カビ」が出ているきものを、「きれいになりますか?」とお手入れを承りました。


「カビ」の部分


一番「カビ」が出ている部分です。


約40日の時間をかけて、職人さんがきれいにしてくれました。


きれいになりました


「カビ」がきれいに落ちました・・・、職人さんの「技」に感謝です。


他の部分もきれいにしていただき、よみがえりました。 このきものは手描きのいいものですが、派手で着る方がいないとのことで、ドレスにお仕立されるそうです。


みなさんも、タンスに眠っている「きもの」、活用されませんか?


Tag: きものお手入れ

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional